空いてる時間でネット婚活を始めてみませんか?

忙しいあなたの味方といえばネット婚活!費用も結婚相談所に比べてリーズナブル

ネット婚活サイトの写真をググりましょう

まずネット婚活するためには、どのようなネット婚活サイトがあるのか、リサーチから始めます。 中には、ただデートしたいだけ、結婚は全く考えてないという人や、結婚してるのに独身として登録してる人もいます。それを見抜くのは結構大変ですが、頑張ってみましょう。

有名どころでも、ダメなサイトはダメなので、WEB上で婚活サイトの評価を検索してみます。 その中にはヤラセも当然含まれると思いますので、あとは自分の勘を信じるしかありません。

そして、2,3個登録してみましょう。

だいたい、使っているうちに使いやすいサイトが一つ出てくるはずです。 そしたら、その使いやすいサイト1つに絞って、将来の配偶者様を検索していきましょう。

いいなと思ったらこちらからメッセしてみます。 だいたい写真付きでプロフィールが出ていると思いますが、ここでちょっと疑い深い私がやった方がいいと思ったことを書きたいと思います。 なぜなら、ありえない人と付き合って(付き合ったというかどうかわかりませんが)しまったからです。

1. このプロフィール写真、一度自分のPCにダウンロードして保存してください。
2. そして、Googleのトップ画面を開き、画面上の方にあるオプション、「Image」をクリックしましょう。
3. すると、検索窓の右側にカメラのアイコンが出てきます。そこをクリックして写真をアップロードします。
4. すると、Googleがその写真に似た画像を検索してくれます。

これ、絶対にやった方がいいと思います。 ネット婚活は、最初は全くの他人で、どんな人が登録しているのか、どんな目的で登録しているのか、解かりません。 私の例を言いますと、私はNYの人と結婚したくて、NYC在住の人限定で探していました。(世の中そんなに甘くなかったですw)

で、ひとりの人と仲良くなりました。もちろんNYC在住の人です。 私は当時33歳、彼は38歳でした。写真の見た目もカッコ悪くないし、というかカッコいい。なんで、こんな人が婚活サイトに登録して、「結婚相手を探してます」なんて書いてあるんだろう?とちょっと不思議なくらいでした。私の周りの友達に見せたら、絶対なんかある!といわれました。

お互いSkypeIDを交換し、Skypeでお話しするようになりましたが、なぜかビデオチャットではなく、文字チャット。しかも向こうが夜11時になると寝てしまう。時差があるんだから、少しは考慮してくれてもいいのに。。。と思いながら会話をしていました。

当時私はメキシコに住んでいたので時差は1h程度でしたが、その1hさえ考慮してくれないなんてとちょっと大丈夫かな?とは思っていました。 私がニューヨークへ2度遊びに行き、彼はメキシコに1度遊びに来てくれました。 で、もうすぐ関係が1年経とうとするとき、偶然に私が以前2,3個登録してた婚活サイトの彼と出会った以外のサイトで、彼を見つけてしまい、しかも年齢は私より5歳若くなってました。

別に年齢は何歳でもいいのですが、そこから信用が薄れていきました。 その上、遠距離なわけだし、「婚活サイト」でお互い会ってるわけだし、時も経過し、お互いの家を行き来もしたのに、何も切り出さない彼にこちらから切り出しました。

「他の婚活サイトでアナタのこと見たんだけど?」
すると、逆ギレされ、
「他のオトコを探してるのか?」と。

その後の話はご想像にお任せしますが、 おススメした、「写真をダウンロードしてグーグルで検索する方法」是非やってみてください。 自分も検索されるのかも?と思うと怖いですが、やっぱりネット社会はネットで対応していかないといけないと思った一件でした。