空いてる時間でネット婚活を始めてみませんか?

忙しいあなたの味方といえばネット婚活!費用も結婚相談所に比べてリーズナブル

軽い気持ちでネット婚活して失敗

私は27歳の時に、付き合っている人もいなかったので軽い気持ちでネットの婚活サイトに登録しました。その婚活サイトは本人認証が必須で写真も掲載されており、年収証明や学歴証明などもありました。

自分から男性に申し込む勇気がなかなかでなかったので、何人かお声をかけていただいた人の中から、 外見・年齢・年収・職業などを参考に東京の方と連絡を取り合うようになりました。

私は関西在住ですので、遠距離だし大丈夫かなと不安に思っていましたが、メールのやりとりをするうちに彼も関西出身だということがわかり、関西弁でのやりとりが続くうちあまり遠距離というのも気にならなくなってきました。 ただ、東京と関西ということもあり、会いましょうとはすぐにはいきませんでしたので、ウェブカメラを購入しスカイプで連絡をとりあっていました。

初めてビデオ通話するときは、心臓がとびでるんじゃないかと思うくらいドキドキして、何を話していいのかわかりませんでしたが、彼が7歳年上で会話をリードしてくれたおかげか、楽しく話せました。 初めての通話が12月の頭で、それから金土日は必ずといっていいほど通話するようになりました。

私の性格が熱しやすく冷めやすいせいか、最初は通話が楽しかったのですが、だんだん通話がめんどくさくなってきました。そんな時、彼が1月に用事があって関西に来るということでしたので、その機会に会おうということになりました。 その時は、気持ちが冷めてきたときで、ネット婚活自体もどうでもよくなってきていたのですが、まぁ会うだけ会ってみようと思いました。 いきなり2人きりになるような場所は避けたほうがいいと思ったので、とりあえずランチを一緒にとりましょうと彼に連絡をしました。

彼と会う当日、駅で待ち合わせをして、私が予約しておいたイタリアンのお店にいきました。 ビデオ通話では、お互いの趣味の話や日常あったことなどを話していたので、まぁ今日もそんな感じだろうなと思っていました。が、ランチを食べながら彼が聞いてくるのは、「結婚式は神前式がいい?」とか「いつごろ仕事やめるの?」とかで「はい?私たち今日が初対面ですよね?」と思わず聞き返してしましたした。それを聞いた彼は「うん。でも俺はもう結婚するつもりやし」と言ったので、内心「この人大丈夫か」と思いました。

とりあえず今日が初対面で、正式に付き合っているわけでもないので、今結婚がどうとか言われても答えられないとはっきりお答えすると、「じゃあ今日からつきあおう」と言ってきました。 その場で「お断りします」とはっきり言えばよかったのですが、断ったら「なんで?」とか理由説明するのめんどくさいなぁと思ったので、あとでメールか電話でお断りしようとその場は、「考えさせてください」と返しておきました。 ランチの後どうする?という話になりました、もう一緒にいるのもめんどくさかったので、急用ができたことにして帰りました。

後日、彼を好きだという気持ちがまったくわかなかったので、お付き合いできませんという旨をメールで送りました。それでも、何か気に入らないところがあったのなら直すしもう一度考えてほしいとか連絡が何度かきました。正直にいい人だとは思いますが、恋愛対象にはなりえませんとお返事したら、彼からわかったと返事がきました。

軽い気持ちでネット婚活して、年収と職業重視でお相手を選びましたが、本気で婚活している方に失礼だったなと今では思います。 あと熱しやすく冷めやすい私には、あまり向いていなかったみたいです。