空いてる時間でネット婚活を始めてみませんか?

忙しいあなたの味方といえばネット婚活!費用も結婚相談所に比べてリーズナブル

女性のネット婚活にありがちな3つの失敗

ネット婚活に向いているのは、メールやチャットなどパソコンを利用したインターネット経由でのコミュニケーションツールを日常的に使い慣れている人です。 そのような人は、ネット婚活サイトのシステムを理解して、規約を守りさえすれば、お見合いや結婚相談所、婚活パーティーよりも気軽に始められ、敷居が低いと感じられるはずです。

ところが、その手軽さや敷居の低さが仇となってしまうケースも後を断ちません。 「ずっとネット婚活をしているのに全然うまくいかない」と思っている人は、気づかぬうちに失敗を繰り返している場合があるので要注意です。

まず、一番陥りがちなのが、”男性からの申し込みが来ない”という不満からくる諦めの心理です。 ネット婚活は登録直後には沢山の申し込みメールが届くことがあります。でもそれは長く続くものではありません。 長期戦で臨むなら、人目を惹きつけるプロフィールを考えて、定期的に更新することや、自分からも男性にアプローチすることが大切です。

二つ目に陥りがちなのは、「いつまで経っても、相手との出会いに繋がらない」というケースです。 このときに多いのは、”メール交換中のフェイドアウト”です。 これを避けるためには、メール交換を行い、危険な人物ではないことがある程度把握出来た段階で、電話で話すことや実際に会ってみることを提案することが大切です。 ネット婚活をしている人の中には、シャイな男性も多いものです。そんな時、タイミングよく相手を誘い出すことが出来る女性こそが出会いのチャンスを掴むことが出来るのです。

三つ目は、「婚活疲れで前に進めなくなること」です。 これは、サイトでの交際申し込みから始まって、メール交換、電話での雑談、実際に会ってみる、交際をする・・という手順を踏む時にかかった手間や時間、お金の割りに結果が実を結ばなかったと感じた時に陥りがちです。 婚活疲れは、大なり小なり殆どの人が経験する悩みです。そこを割り切ってどんどん先に進んでこそ、新しい出会いのきっかけを掴むことが出来るのです。 婚活疲れ防止のお薦めは、複数名とのやり取りを同時進行させておくことです。沢山の人とやりとりをしておけば、一人の男性がNGだと判明してもまだ他に多数の候補者がいる、つまり希望がまだそこにあるわけです。

「同時に複数なんてかえって疲れそう」という思考は捨てましょう。短期間でいかに多くの異性を見極め、一日も早く願いを成就させることこそが、婚活必勝のための裏技なのです。 ”惹きつけるプロフィール”、”距離を縮めるタイミング”、”婚活を長期化させず、短期で複数を見極める”これらを実践して、ぜひ幸せな結婚生活を手に入れましょう。